MARKAの魅力

MARKAの人気アイテム・・・

2018年02月05日 15時53分

男性用のリアルクローズを追求し続けるMARKAでは、オーガニックやサステナブルな素材(コットンとウールはオーガニックなど)を積極的に使用するなど、良質な原料をもとに作られた素材選びにもこだわりをみせています。シンプルなデザインが多くシャツやジャケットなどの定番アイテムをはじめ、かっこいいシルエットの中に、程よい素材の温かみが感じられる大人びた雰囲気に落とし込まれています。
 
■2017FWから登場の「BUGGY JEANS」
MARKAWAREから2017年に登場した「BUGGY JEANS」は、別注したオーガニックコットンを使ったオリジナルのデニムを利用している人気シリーズです。ゆったりと履けるワイドテーパードであるため、すとんと落ちるようなシルエットで野暮ったさはありません。ロングウォッシュを行うことで自然な感じに脱色されていて、長年穿きこんだかのような柔らかさや落ち着き具合に仕上げられています。
2018年春夏コレクションからは、BUGGY JEANSシリーズから新たに「BUGGY JEANS with SIDE LINE」が登場しています。これまでのBUGGY JEANSの サイド部分を脱色することで、特徴的な自然な白いラインを演出しています。良質な原料はもちろん、巧みな技術をもとに一つずつ丹精込めて製作されています。
 
■ボタンダウンシャツはMARKAWARE & markaの定番アイテム
日本製であること、高品質な素材と縫製を施し作られているMARKAWARE & markaの定番アイテムといえば、「THOMAS MASON SILVER STRIPE」です。
イギリス王室御用達とされている最高級のシャツ生地「THOMAS MASON」を使用して作られたシャツは、デザイン性の高さにも定評がある大人気のアイテムです。そして、その中でも定番とされているボタンダウンのシャツは、シルエットで細見に作られたデザインが印象的で、ヴィンテージのデニムなどに合わせると都会的な大人カジュアルを演出できます。
 
■秋冬の定番「モッズコート」はマーカの人気アイテム
毎年のようにラインナップされる秋冬コレクションのうち、MARKAの「モッズコート」は撥水性や強度もある素材を使い年々品質が向上しています。一着持っているだけでフォーマルにもカジュアルにも着こなすことができる防寒性の高いアウターには、今では希少とされるコヨーテのファーを使用するなど細かなところまでこだわりを見せた魅力的なアイテムです。
 
■春夏向けの素材「DOUBLE PLEATED TROUSERS TAPERED」

MARKAから春夏向けの素材で作られた人気トラウザーは、軽くて着心地がよく真夏でも快適に着用できると人気があります。ウールモヘアトロピカルと呼ばれる素材を使ったボトムスで、腰回りにはボリュームをつけていますが、裾にかけて細くみえるのはテーパードシルエットによる効果です。起毛感がある素材を使うことでカジュアルに、そして全体的に上品ですっきりとした雰囲気に仕上げられた使い勝手のいい人気定番アイテムです。
 
■展示会で最も注目を集めたMARKAのコート&ジャケット
2017 F/Wの展示会で最も注目を集めたアイテム、それが希少価値の高い良質素材アルパカ本来の経路をそのまま使用したMARKAWAREの新作「MINIMALIST COAT」と「NO COLLAR JACKET」です。
世界的に非常に貴重な素材といわれるアルパカの原毛を、限りなく黒に近いナチュラルブラック、そしてナチュラルブラウンを探し求め、経糸、緯糸ともにアルパカが使用されています。シルクのような滑らかな肌触りと光沢があるアルパカの起毛は、エレガントでモダンなデザインを楽しむことができるため、クルーネックやシャツなどとのコーディネートもカーディガン感覚で楽しむことができます。
ほかの素材にくらべ、アルパカの毛は縫製するのが非常に難しいため、大正元年から続く尾州・葛利毛織のシャトル織機を使用して一点一点丁寧に織り上げられています。世界でも希少とされるアルパカを、確かな技術を要した日本のディテールワークで作り上げた最高の逸品に仕上がっています。